291ROSSO (フクイ・ロッソ - 赤ワイン)

写真 291ROSSOは、“ロンガネージ”という種類のブドウを2年以上大樽で熟成させたワインと、“マルボジェンティーレ”というブドウから造られたまだブドウの果実味が残るフレッシュなワインを、FENICE291だけのオリジナル比率でブレンドして仕上げています。

濃いルビー色と華やかで甘みを感じる香りを持ち、軽すぎず重すぎず、適度な酸味と赤ワインらしいまろやかさと奥深い味わいを持ち合わせた、バランスのとれた飲みやすい赤ワインで、幅広いメニューに合わせやすく重宝します。ミートソース系のパスタをはじめ、“ふくいブランド”の若狭牛や福井ポークを使ったハンバーグやグリルそして煮込みまで、またチーズやサラミ類とも相性goodです。

HP販売価格2,910円(税込)

ご注文はこちらから!


〜「美食の県」福井のこんな食材やメニューと一緒に〜
我が福井県は言わずと知れた「美食の県」。
越前ガニや甘エビ、越前雲丹といった新鮮な海の幸はもちろんのこと、昇竜まいたけ等のキノコ類をはじめとする山の幸、そして若狭牛や福井ポークといった“ふくいブランド”の食材にも恵まれていて、全国的にも「日本食の豊かさ」を代表する県です。
そんな福井の食の豊かさを熟知しているソムリエTOMOKOが、ふるさと福井への思いを込めて「福井の美味しい食材やメニューに合う」ことをイメージしてプロデュースしたワインです。福井の食事に合うということは、つまりは和食にも合う!ワイン。 “家飲みパーティ”にはもちろん、ご家庭での食卓のお供としても是非いつもそばに置いてください!

●おすすめマリアージュ...我が家の洋食メニュー&パーティメニューとのマリアージュも、もちろんOKですが、ご家庭の定番メニュー、例えば福井ポークの味噌焼き&生姜焼き豚の角煮や、若狭牛の肉じゃが、ミートボール、ハンバーグ更にはすき焼きまで、和食味のメニューと一緒にもお楽しみいただけます。 ワインとは合わないかなと思われるカレーにもGOOD!291赤ワインのまろやかさと、カレーのスパイシーさが相まって絶妙な組み合わせになります。是非一度お試しください!

●美味しい飲み方&保存法...保存は冷暗所で。飲む時は常温で。(夏場の暑い時期は、お好みで飲む30分〜1時間くらい前に冷蔵庫にいれて少し冷やしてもOKです。ただし冷やしすぎるとこのワインの“まろやかさ”が感じにくくなりますので、ご注意ください。)。開栓後残った場合には、コルク又は専用のキャップ等でしっかりとフタを閉め冷蔵庫で保存してください。お飲みになるしばらく前に、冷蔵庫から出してお好みの温度に戻して下さい。

〜“ふるさと福井応援ワイン”−ラベルメッセージに想いを込めて〜
291(ふくい)ワインは、その名の通り、美しい我々のふるさと福井に捧げるためにプロデュースしたワインです。
福井の人に美味しい福井の食材と一緒に美味しいイタリアワインを飲んでいただきたい、という思いはもちろんのこと、ふるさと福井を離れて県外に住む福井出身の方、福井にゆかりがある方、福井に思い出のある方々にとっては、「291(ふくい)ワイン」というネーミングのこのワインを飲んだ時に、 ふるさと福井での思い出をひも解き、更なる思いを寄せていただき、福井のことを語ってもらうきっかけになるような、そんなワインであったら....の願いも込めています。 県外のご家族やご友人に食材をお送りする時には、是非291ワインもご一緒に!
また、福井県人会など福井の人の集まりで、ふるさと談義を咲かせる機会には、是非291ワインをお供させてください! 291ワインがきっかけで、福井の話に花が咲いたら、こんな嬉しいことはありません。291ワインが、どんな形どんなきっかけにしろ、福井を思うきっかけとなる“ふるさと福井応援ワイン”そして「福井でワインと言えば、291(ふくい)ワイン」と思っていただけるような“福井のハウスワイン”になることを夢のように願っています。

       
ワイン名称 291 ROSSO  (フクイ・ロッソ)
ワイナリー(生産者)名称 AGRICOLA RANDI (アグリコラ ランディ)
原産国 イタリア
生産地域 エミリア・ロマーニャ州 ラヴェンナ県
ワイン種類 赤ワイン
品質分類 ラヴェンナ IGP
ブドウ品種 ロンガネージマルボジェンティーレ
アルコール度数 13%
容量 750ML